リプロスキンの全成分とメリット

リプロスキンの口コミ!ニキビ痕美白効果

MENU

リプロスキンの全成分とメリット

リプロスキンの全成分とメリットについてです。

浸透型柔軟化粧水として人気の高いリプロスキンですが、肌が弱い人でも本当に大丈夫なの?という不安な声をネット上でよくお見かけします。

そんな方のためにリプロスキンの全成分をまず最初にご紹介しますね。

リプロスキンの全成分ですが、これは箱の裏の画像です。
リプロスキン成分

見えにくいですね^^;
こちらに抜粋します。
「水溶性コラーゲン液-4・加水分解コラーゲン末・ヒアルロン酸Na-2・加水分解ヒアルロン酸・アロエエキス-2・ゼニアオイエキス・海草エキス-1・大豆エキス・ワルテリアインディカ葉エキス・デキストリン・酵母エキス-4・米ヌカスフィンゴ糖脂質・D-マンニット・濃グリセリン・水添卵黄レシチン・卵黄リゾホスファチジルコリン・リン酸3Na・無水クエン酸・グルコン酸Na・クエン酸・クエン酸Na・POE水添ヒマシ油・フェルラ酸・BG・1,2-ペンタンジオール・フェタキシエタノール・ソルビン酸K・精製水・香料」

となっており、肌の弱い方に刺激が強いような成分はほとんど配合されていません。

リプロスキンのメリットは、ゴワゴワと硬くなった皮膚を柔らかくして、正常な健やかな状態に導くという役割をしてくれます。

そのまま1本使いをしていただいても良いですし、ご愛用の基礎化粧品があるようならば、使用前のプレ化粧水としてご利用いただくと、いつもよりも浸透力が高くなるというメリットを実感いただけます。

アトピーで大人ニキビができやすく敏感肌の私は、夏は、洗顔後にリプロスキンのみで大丈夫でしたよ。

保湿しながら美白しますよ。

1日2回使っても2ヶ月くらいもつのでコスパもいいなと感じました。

他の季節は、美容液やクリーム代わりになるジオリーブオイルFをつけています。

肌の弱い方でも安心して使えるように、60日間の返金保証があるというのも、リプロスキンのメリットの1つですね。

まずは試していただき、その効果と肌への相性を是非実感してみて下さい。

リプロスキンでニキビ痕もシミも黒ずみも改善!

★リプロスキンは保湿しながら美白できます。
だから、ニキビ痕も色素沈着もシミもクレーター状の凸凹もキレイになりますよ。
毛穴の開きや黒ずみも改善しましたよ。
お気に入りの美白化粧水です。
美容成分が角質の奥までぐんぐん吸収できるのがすごいです。
気長に使い続けるのがコツですよ。
リプロスキン